2023年12月10日(日)

11R
2023年12月10日(日)
5回中山4日
15:20発走

カペラステークス GIII

ダート・右 1200m 天気:
馬場:
3歳以上 オープン (国際)(指定) 別定 本賞金:3800、1500、950、570、380万円

予想印

枠番 馬番 馬名 大多 綾恵 ナベ たま
1 1 ピンシャン
1 2 メタマックス
2 3 テイエムトッキュウ
2 4 デュアリスト
3 5 ラプタス
3 6 アイスリアン
4 7 スズカコテキタイ
4 8 オーロラテソーロ
5 9 オールアットワンス
5 10 タガノクリステル
6 11 アティード
6 12 ベルダーイメル
7 13 チェイスザドリーム
7 14 オメガレインボー
8 15 カイザーメランジェ
8 16 リュウノユキナ

◎:本命、○:対抗、▲:単穴、△:連下

買い目

大多 16=10 16=3 16-2 16-7 10=3
綾恵 10=3 10=2 10-11 10-16 3=2
ナベ 4=16 4=7 4=8 4=10
たま 2=10 2=14 2=3 2=4 2=9

※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです

予想

本命はリュウノユキナ。

実績:
距離・コース:
順調度:
重・1.08.9
当レースで2年連続2着。近年は交流重賞を中心に活躍しており、前走・JBCスプリント(交流G1)でも3着と力を見せている。8歳ながらパフォーマンスの高さは健在。傑出馬不在の今回は中心視できる存在だろう。

対抗はタガノクリステル。

実績:
距離・コース:
順調度:
重・1.08.9
前々走・ながつきS(OP)を快勝。メンバー最速の末脚で後続を3馬身突き放し、初の中山1200Mにも対応した。中1週の前走・藤森S(OP)は終いの伸びを欠き7着に敗れたが、その後は放牧を挟んでリフレッシュ。巻き返しに期待のかかる一戦だ。

単穴はテイエムトッキュウ。

実績:
距離・コース:
順調度:
重・1.09.4
3走前の京葉S(L)を逃げて快勝。前々走・函館スプリントS(G3)では大敗を喫したが、5カ月ぶりの前走・室町S(OP)は5着ながらも0秒1差と粘りを見せた。今回の舞台は3戦2勝の中山1200M。叩き2戦目で更なる前進を期待したい。

抑えはメタマックス。穴はスズカコテキタイ。

今週のワンポイントアドバイス

◇中山11R・カペラS

リュウノユキナは8歳にもかかわらず今春、地方交流の東京スプリントを勝ち重賞3勝目。秋も東京盃2着、JBCスプリント3着と健在だ。カペラSは過去2年連続2着。これが門別時代から数えて53戦目。大ベテラン・柴田善騎手ともう一つ勲章取りへ。(シン)

新着ニュース

ニュース一覧

おすすめ記事(Doスポーツ)

記事一覧