ファンが選ぶ「スライダー最強投手」ランキング

記事

 スポーツナビでユーザー投票を実施した「スライダー最強投手ランキング」。1万人を超えるプロ野球ファンが選んだ、スライダーの名手は誰だ!?
 今回はOB投手編のランキングを発表します!

※1人3票まで投票可能
※ランキング上位と総評コラムはスポーツナビアプリでご覧いただけます

ランキング

順位 選手名 所属/プレー年 得票率
1 伊藤 智仁 ヤクルト/1993〜2003 71.93%
2 岩瀬 仁紀 中日/1999〜2018 37.60%
3 ジェフ・ウィリアムス 阪神/2003〜2009 18.94%
4 西口 文也 西武/1995〜2015 15.42%
5 斎藤 雅樹 巨人/1983〜2001 7.93%
6 杉内俊哉 ソフトバンクほか/2002〜2018 5.07%
7 新垣 渚 ソフトバンクほか/2003〜2016 3.90%
8 稲尾 和久 西鉄/1956〜69 3.90%
9 石井 一久 ヤクルトほか/1992〜2013 3.44%
10 森福 允彦 ソフトバンクほか/2007〜19 2.80%
11 郭 泰源 西武/1985〜97 2.46%
12 林 昌樹 広島/1998〜2011 1.77%
13 岩隈 久志 楽天ほか/2000〜20 1.70%
14 内 竜也 ロッテ/2004〜20 1.68%
15 東尾 修 西武/1969〜88 1.57%
16 黒田 博樹 広島ほか/1997〜2016 1.55%
17 野口 茂樹 中日ほか/1993〜2008 1.52%
18 小林 雅英 ロッテほか/1999〜2011 1.24%
19 佐々岡 真司 広島/1990〜2007 1.15%
20 大塚 晶則 近鉄ほか/1997〜2007 1.02%
21 田村 勤 阪神ほか/1991〜2002 0.95%
22 北別府 学 広島/1976〜94 0.90%
23 遠山 奬志 阪神ほか/1986〜2002 0.85%
24 斎藤 隆 横浜ほか/1992〜2015 0.83%
25 館山 昌平 ヤクルト/2003〜19 0.78%
26 西崎 幸広 日本ハムほか/1987〜2001 0.75%
27 槙原 寛己 巨人/1982〜2001 0.72%
28 三浦 大輔 横浜/1992〜2016 0.55%
29 伊東 昭光 ヤクルト/1986〜98 0.46%
30 武田 勝 日本ハム/2006〜16 0.40%

全ランキングを見るならスポーツナビアプリ(無料)

QRコード
対応OS
iOS 12.0以上
Android 6.0以上
  • アプリケーションはiPhoneとiPod touch、またはAndroidでご利用いただけます。
  • Apple、Appleのロゴ、App Store、iPodのロゴ、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
  • iPhone、iPod touchはApple Inc.の商標です。
  • iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Android、Androidロゴ、Google Play、Google Playロゴは、Google Inc.の商標または登録商標です。

解説

圧倒的な得票数でスライダーの使い手No.1に選ばれた伊藤智仁。ファンのみならず、選手も度肝を抜かれた、まさに“魔球”だった【写真は共同】

 同じ球種でも投げる投手によってスピード、回転、変化、球質……。何もかも違う。だから、野球は奥が深く、面白い。とりわけスライダーは横に『曲がる』『滑る』、縦に『落ちる』などなど、一人の投手がいくつものスライダーを投げ分けることも多い、特殊な球である。

 まだこの世に誕生していなかったファンの皆さんもいるであろう1993年、高速スライダーを武器に、球界を席巻した投手がいた。ルーキーイヤーの前半戦だけで7勝2敗、防御率0.91。今回の投票で71.93%の得票率を叩き出し、圧倒的1位に輝いた伊藤智仁(元ヤクルト)が、その人だ。

 セの並み居るバッターたちが“曲がり幅もスピードも違う”そのスライダーに、度肝を抜かれた。腕の振りが速く、真っすぐの軌道から横に滑る球。「高速スライダーのはしり」「横に変化するスライダーで、伊藤投手に勝る方はいまだいないと思う」「ストレートの軌道からキュッとエゲツない曲がりは反則級!」(以下、カギカッコ内はユーザーコメント)と、ファンも伊藤の衝撃的な“魔球”をあらためて称える。

 2位、3位には、左のリリーバーたちがランクイン。得票率37.60%を集めた岩瀬仁紀(元中日)は、『死神の鎌』と呼ばれたスライダーを武器に、プロ野球史上初の400セーブを挙げた。昭和の時代から、“魔球”には必ず通り名があった。平松政次(元大洋)の『カミソリシュート』なんていうのも、いかにも切れ味抜群でバッターからしたら“やられた感”があるけれども、『死神の鎌』はさすがクローザー、“終わった感”がハンパない。得票率18.94%のジェフ・ウィリアムス(元阪神)に対するユーザーコメント「TV画面から消えた」も、脅威の曲がり幅が見て取れる。

 15.42%の得票率で4位に入った西口文也(元西武)は、その変幻自在のスライダーの思い出とともに、「何度もノーヒットノーラン未遂をした」ことがファンの記憶にあまりにも深く刻まれているようだ。

 ところで、上位三者三様のスライダーをこんな綺麗な表現でまとめてくれたファンがいた。「西口のスライダーはロマン、岩瀬のスライダーは無敵、伊藤智仁のスライダーは伝説」。素敵。

50年以上前に現役を退いたにも関わらず票が集まった稲尾。その要因には野球ゲームの存在もありそうだ【写真は共同】

“伝説”といえば、目を引くのが7位(得票率3.90%)の稲尾和久(元西鉄)だ。スポナビユーザーの9割9分は、稲尾の現役時代を見たことがないはずだ。確かに、ノムさんこと野村克也(元南海ほか)が百冊を超える著書の中で、“自分が対戦した中では最高の投手”と称賛し、稲尾を打つためにどれだけ彼を研究したか、繰り返し語っている。それにしても、である。

 ユーザーコメントで、その謎が解けた。「稲尾さんはプ○スピでもスライダーがすごい」「特にパワプ○8の稲尾のスライダーがエグイ」――なるほど。ちなみにスライダーの“元祖”は藤本英雄(巨人ほか)、それを一気に広めたのが稲尾で、稲尾直伝のスライダーを操ったのが東尾修(元西武、得票率1.57%で15位)なのだそうだ。スライダーに歴史あり、歴史の過程に名投手あり。様々な“魔球”の系譜をたどってみるのも面白そうだ。


(文:前田恵、企画構成:スリーライト)

関連リンク