夏季岩手大会2回戦 大船渡vs.遠野緑峰

2019/7/16 11:30 花巻球場

大船渡がコールド発進 佐々木は最速147キロ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
大船渡 3 7 0 3 1 14
遠野緑峰 0 0 0 0 0 0

バッテリー

大船渡 佐々木、大和田-及川
遠野緑峰 菊池優、佐々木康-菊池将

本塁打

大船渡
遠野緑峰

総括

第101回全国高等学校野球選手権岩手大会の2回戦、ドラフトの超目玉・佐々木朗希擁する大船渡は遠野緑峰に対し5回コールド、14対0で勝利。初陣を大勝で飾った。

大船渡は初回、佐々木の2点タイムリー三塁打などで3点を先制。続く2回には打者一巡の猛攻で7点を挙げ、試合の大勢を決めた。

先発の佐々木は2回、打者6人に対しパーフェクトピッチング。ストレートの最速は147キロだった。3回からマウンドを引き継いだ大和田も相手打線を無安打に抑え、5回参考ながら継投ノーヒットノーランを達成した。
(取材協力:ベースボール・タイムズ)

  • 「佐々木フィーバー」が加熱していく中、チームを率いる国保監督の考えは…

    佐々木朗希(写真は共同) 詳細を読む (アプリ限定)

イニング速報

  • 試合前

    両チームの先発メンバーは以下の通り。

    <大船渡>
    1番:及川(捕)、2番:熊谷(中)、3番:今野(一)、4番:佐々木(投)、5番:木下(左)、6番:吉田(遊)、7番:三上(右)、8番:千葉(三)、9番:佐藤(二)

    <遠野緑峰>
    1番:菊池魁(遊)、2番:菊池虎(左)、3番:佐々木康(二)、4番:菊池将(捕)、5番:菊池優(投)、6番:菊池庸(三)、7番:菅沼(中)、8番:菊池浩(一)、9番:佐々木眞(右)

  • 1回表

    遠野緑峰の先発は、1年生の菊池優雅。

    1:及川 初球97キロの変化球を見逃しストライク。2球目外角ボール。3球目は低めに外れボール。4球目をうまく合わせてライト前にヒット。

    2:熊谷 無死一塁。2度のけん制後、初球はボール。2球目は変化球を空振り。3球目は111キロの球をレフト前に運ぶ。

    3:今野 無死一、二塁。初球は98キロの球を見逃してストライク。2球目を打ち上げて、内野のインフィールドフライで1アウト。

    4:佐々木 1死一、二塁。初球を打ってファウル。2球目は高めにはずれてボール。2塁へけん制後の3球目はボール。4球目は打ってファウル。5球目を打って、ライトオーバーのタイムリー三塁打。大船渡が2点を先制。

    5:木下 1死三塁。初球を打って一塁側へファウル。2球目が外角直球がはずれボール。3球目を打ってセンターへの犠牲フライ。大船渡が1点追加。

    6:吉田 2死ランナーなし。初球は外角にはずれてボール。2球目は外角の直球を見逃しストライク。3球目は空振り。4球目、タイミング合わずもショートへの内野安打で出塁。

    7:三上 2死一塁。初球は低めにはずれてボール。2球目は内角にはずれてボール。3球目は空振り。2ボール1ストライクから直球を打つも、ピッチャーゴロでチェンジ。

    大船渡は佐々木のタイムリー三塁打などで3点を先制する。

  • 1回裏

    1:菊池魁 注目の初球は、143キロの直球で空振り。2球目を打ってショートゴロ。

    2:菊池虎 初球をセーフティバントし、ピッチャーフライ。

    3:佐々木康 初球141キロの直球がはずれてボール。2球目は外角に直球が決まり見逃し。3球目は空振り。続く4球目は147キロの直球を空振り三振。

    佐々木は無難な立ち上がりで、三者凡退に抑える。

  • 2回表

    8:千葉 初球を打ってファウル。2球目の変化球をうまく合わせて、ライト前ヒット。

    9:佐藤 無死一塁。初球111キロの直球がはずれてボール。ここで投手の菊池優が投球動作にはいったときにボールを落とし、ボークで無死二塁に。一度けん制を挟んだあとの2球目、3球目、4球目もボールで、四球。

    1:及川惠 無死一、二塁。初球を三塁側へ絶妙なセーフティバントを決め、無死満塁に。

    2:熊谷温 無死満塁。初球は外角の球を見逃しストライク。2球目は変化球が低めにはずれワイルドピッチとなり、三塁ランナーがホームイン。大船渡が4点目を奪う。無死二、三塁となり3球目、4球目はボール。5球目を左中間に運び、タイムリーヒット。大船渡が2点を追加で6対0に。

    3:今野 無死一塁。ここでピッチャーが背番号1を背負った佐々木康成が二塁からマウンドに上がる。菊池優は二塁の守備に。一度けん制を挟んだのちの初球は内角にはずれボール。2球目を打ちファウル。3球目、4球目は変化球が低めにはずれボール。5球目を打つも浅いライトフライ。

    4:佐々木朗 1死一塁。初球の変化球がはずれてボール。この間に一塁ランナーが盗塁を決め1死二塁。けん制を挟んで2球目は、低めにはずれてボール。3球目を引っ掛けサードゴロも、三塁手が処理に戸惑い、一塁はセーフ。記録は三塁のエラー。

    5:木下 1死一、三塁。初球は高めにはずれボール。2球目ボール後の3球目は内角に変化球が決まりストライク。4球目が低めにはずれてボール。ここで捕手がボール処理に戸惑い、一塁ランナーが二塁へ。1死二、三塁。5球目は見逃しで、フルカウント。6球目をしっかりと振り抜き、センターオーバーのタイムリースリーベース。大船渡は2点を追加し、8対0に。

    6:吉田 1死三塁。初球、2球目は外角に変化球がはずれボール。3球目の変化球を打ってファウル。4球目真ん中に入った変化球をセンターに弾き返し、タイムリーヒットで1点追加。センターのエラーも絡み、打ったバッターは二塁へ。

    7:三上 1死二塁。初球は外角にはずれてボール。1度けん制を挟んだ2球目90キロの変化球を打ち上げレフトフライ。この間に二塁ランナーがタッチアップに成功。

    8:千葉 2死三塁。初球の変化球をうまく合わせてライト前にタイムリーヒット。大船渡が10点目を奪う。

    9:佐藤 初球は高めにはずれてボール。2球目は変化球がはずれて2ボール。3球目は変化球が決まりストライク。4球目ボールの後の5球目を打つも、センターフライでチェンジ。

    大船渡がこの回一挙に7点を奪って、10対0と大きくリード。

  • 2回裏

    4:菊池将 初球124キロの変化球を打ってファウル。2球目は129キロの変化球を空振り。3球目、144キロの直球を打ってセカンドゴロ。

    5:菊池優 初球125キロの変化球がはずれてボール。2球目もはずれてボール。3球目は144キロの直球を打ってファウル。4球目は直球がはずれ、3ボール1ストライク。5球目は145キロ直球を空振り。6球目は変化球を空振り三振。

    6:菊池庸 初球はファウル。2球目、外角に変化球がはずれてボール。3球目を打ち上げ、ライトへのファウルフライ。

    佐々木はこの回も相手打線を3人で抑える。

  • 3回表

    1:及川 初球はボール。2球目の88キロの変化球にタイミングをはずされ、一塁ファウルフライ。

    2:熊谷 一死ランナーなし。初球は見逃してストライク。2球目、3球目はボールのあと、4球目を引っ張り一塁強襲のヒット。熊谷は三塁まで到達し、スリーベース。

    3:今野 1死三塁。初球ボール後、2球目の変化球はタイミング合わず空振り、1ボール1ストライク後の3球目は見逃してストライク。4球目は外角にはずれボール。5球目は背中への死球。

    4:佐々木 1死一、三塁。ここで、代打、背番号16の熊谷優成。初球ボールのときに、一塁ランナーが盗塁も刺されて、2死三塁に。2球目はずれてボール。3球目を打ちショートゴロでチェンジ。

    大船渡は本日初の無得点に終わる。
    佐々木は2回を投げ、無失点でマウンドを降りる。

  • 3回裏

    大船渡は佐々木に代わり、ピッチャーに背番号11の大和田健人を送る。

    7:菅沼 初球は見逃してストライク。2球目ストライクのあと、3球目を打ってレフト後方へのフライ。

    8:菊池浩 1死ランナーなし。初球は直球が内角にはずれてボール。2球目の直球を打ってレフトへのファウルフライ。

    9:佐々木眞 2死ランナーなし。外角に直球が決まりストライク。2球目、3球目はファウル。4球目、外角高めの直球を空振り三振。

    この回から登板した大和田は三者凡退に抑える。

  • 4回表

    遠野緑峰は右翼に多田が入る。

    5:木下 初球を強引に引っ張り、レフト線へのツーベースヒット。

    6:吉田 無死二塁。初球はボール。2球目は変化球を打ってファウル。2度続けてけん制も、ボールがそれて二塁ランナーは三塁へ。記録は投手のエラー。迎えた3球目は90キロの変化球がはずれボール、4球目、ボール後、5球目を打ってボテボテのピッチャーゴロ。

    7:三上 1死三塁。初球はボール。2球目を引っ張りレフトへのタイムリースリーベースヒット。大船渡が11点目。

    8:千葉 1死三塁。初球は見逃してストライク。2球目の変化球をうまく合わせてレフトへタイムリーヒット。

    9:佐藤 1死一塁。初球はボール。けん制を挟んだ2球目、3球目もボールで3ボール。迎えた4球目は104キロの変化球が低めに決まりストライク。5球目の変化球をレフトへ引っ張り、ツーベースヒット。

    1:及川惠 1死二、三塁。初球は見逃してストライク。2球目、3球目は外れてボール。4球目の変化球をセンターへ大きな犠牲フライ。三塁走者がタッチアップし、大船渡が13点目。その間に二塁走者も三進。

    2;熊谷温 2死三塁。初球ボール、2球目ストライク後、3球目は空振り。4球目は変化球を見逃し三振。

    大船渡は3点を加え、13対0とする。

  • 4回裏

    1:菊池魁 初球はボール。2球目は打ってファウル。3球目は外角にはずれてボール。4球目の変化球を振り抜くも、レフトポール際へファウル。2ボール2ストライクから変化球を空振り三振。

    2:菊池虎 1死ランナーなし。初球、2球目はボール。3球目は直球を空振り。4球目は直球を打ってファウル。5球目は内角の球を力なく振り、空振り三振。

    3:佐々木康 初球、2球目とストライクで追い込み、3球目はボール。4球目は変化球を空振り三振。

    遠野緑峰、この回も3人で攻撃が終わる。

  • 5回表

    3:今野 初球、2球目はボール。3球目の変化球をライト前にヒット。大船渡はこれで先発全員安打を達成。

    4:大和田 初球は外角を見逃してボール。2球目、3球目は高めにはずれボール。4球目は変化球を空振り。5球目はファウル。フルカウントとなり迎えた6球目、引っ掛けてサードゴロも三塁手の送球が大きくそれてセーフ。記録は三塁のエラー。

    5:木下 無死一、二塁。1ボールからの2球目、真ん中に入った甘い球をセンターオーバーのヒット。

    6:吉田 無死満塁。初球、2球目ボールで、3球目は内角球を空振り。4球目はファウルで2ボール2ストライクに。迎えた5球目を弾き返し、センターへの犠牲フライ。三塁ランナーがタッチアップし、大船渡が14点目を奪う。二塁ランナーもこの間に三進。

    7:三上 1死一、三塁。初球は外角にはずれてボール。2球目をピッチャー返しするも、プレートにあたり、4-6-3のダブルプレーでチェンジ。

  • 5回裏

    4:菊池将 2ボールからの3球目、外角に直球が決まりストライク。4球目、5球目はファウルで迎えた6球目、内角球がはずれてボール。フルカウントからの7球目ははずれて四球。遠野緑峰は本日初のランナーを出す。

    5:菊池優 無死一塁。初球、外角直球が決まりストライク。2球目は変化球が大きくはずれボール。3球目、4球目は打ってファウル。5球目を打って6-4-3のダブルプレー。

    6:菊池庸 2死ランナーなし。初球、2球目と直球を見逃し2ストライク。続く3球目を空振り三振。

    大船渡が14対0で5回コールド勝ち。大船渡は佐々木、大和田の2投手が5回を継投リレーし、ノーヒットに抑えた。

見どころ

 今秋のドラフト超目玉・佐々木朗希を擁する大船渡が、いよいよ最後の夏に臨む。初戦は遠野緑峰と対戦する。

 最速163キロの速球と鋭く曲がるスライダーを武器に、三振の山を築く佐々木。春は力をセーブして投げる場面も多く見られたが、夏の大会が近づくにつれて徐々にペースアップ。大会前最後の練習試合で盛岡一を相手に20奪三振をマークし、球速もプロ球団のスピードガンで156キロを記録。万全の体制が整った。

 大船渡は初戦突破なるか。そして、佐々木の登板はあるのか。注目の試合は16日11時30分より、花巻球場で行われる予定だ。

関連リンク