ドラフト候補選手ランキング2021

記事

2021年ドラフト候補選手をランキング化。将来性・完成度の2つにおいて50点満点で採点し、上位50人を紹介します。ドラフト直前、評価の高い選手は!?(監修:西尾典文)
※項目は横にスクロールします。

■採点の評価値は以下の通り。
・将来性
21~25:MLBでタイトルクラス
16~20:MLBでレギュラークラス
11~15:NPBでタイトルクラス
6~10:NPBでレギュラークラス
1~5:NPBで戦力になる

・完成度
21~25:NPBで1年目からタイトル
16~20:NPBで1年目からレギュラー
11~15:NPBで1年目から一軍戦力
6~10:NPBで1年目から二軍の主力
1~5:NPB1年目は育成期間

順位 選手名(所属) 合計点 将来性 完成度 ポジション カテゴリー 身長/体重 投打
1 小園健太(市和歌山) 32 21 11 投手 高校生 184/89 右右
2 廣畑敦也(三菱自動車倉敷オーシャンズ) 31 13 18 投手 社会人 175/79 右右
3 風間球打(明桜) 30 23 7 投手 高校生 182/81 右左
4 佐藤隼輔(筑波大) 29 15 14 投手 大学生 182/80 左左
5 森木大智(高知) 28 20 8 投手 高校生 184/82 右右
6 隅田知一郎(西日本工大) 27 13 14 投手 大学生 176/76 左左
7 達孝太(天理) 26 24 2 投手 高校生 193/85 右右
8 椋木蓮(東北福祉大) 25 11 14 投手 大学生 178/79 右右
8 鈴木勇斗(創価大) 25 12 13 投手 大学生 173/84 左左
8 山田龍聖(JR東日本) 25 15 10 投手 社会人 182/80 左左
11 山下輝(法政大) 23 15 8 投手 大学生 188/95 左左
11 古賀悠斗(中央大) 23 11 12 捕手 大学生 173/85 右右
13 阪口樂(岐阜第一) 20 17 3 内野手 高校生 187/90 右左
14 木村大成(北海) 19 14 5 投手 高校生 180/76 左左
15 長谷川稜佑(青森大) 18 13 5 投手 大学生 183/86 右右
16 畔柳亨丞(中京大中京) 17 12 5 投手 高校生 177/80 右右
16 森翔平(三菱重工West) 17 9 8 投手 社会人 177/77 左左
16 石森大誠(火の国サラマンダーズ) 17 9 8 投手 独立 178/80 右左
19 有薗直輝(千葉学芸) 16 14 2 内野手 高校生 185/95 右右
19 花田侑樹(広島新庄) 16 15 1 投手 高校生 182/75 右左
21 正木智也(慶応大) 15 8 7 外野手 大学生 182/87 右右
22 吉野創士(昌平) 14 13 1 外野手 高校生 185/78 右右
22 北山亘基(京都産業大) 14 7 7 投手 大学生 182/80 右右
22 赤星優志(日本大) 14 7 7 投手 大学生 176/80 右右
25 石田隼都(東海大相模) 13 11 2 投手 高校生 186/76 左左
25 野口智哉(関西大) 13 7 6 内野手 大学生 181/85 右左
25 藤井健平(NTT西日本) 13 6 7 外野手 社会人 176/72 左左
28 黒原拓未(関西学院大) 12 7 5 投手 大学生 173/71 左左
28 松川虎生(市和歌山) 12 11 1 捕手 高校生 178/98 右右
28 梶原昂希(神奈川大) 12 11 1 外野手 大学生 188/83 右左
28 三浦銀二(法政大) 12 6 6 投手 大学生 175/80 右右
32 竹山日向(享栄) 11 10 1 投手 高校生 181/84 右右
32 池田陵真(大阪桐蔭) 11 9 2 外野手 高校生 172/83 右右
34 桐敷拓馬(新潟医療福祉大) 10 6 4 投手 大学生 178/90 左左
34 松浦慶斗(大阪桐蔭) 10 9 1 投手 高校生 186/94 左左
34 ブライト健太(上武大) 10 7 3 外野手 大学生 184/84 右右
37 市川祐(関東一) 9 8 1 投手 高校生 184/84 右右
37 水野達稀(JR四国) 9 4 5 内野手 社会人 170/71 右左
39 田中楓基(旭川実) 8 7 1 投手 高校生 178/70 右右
39 久保田拓真(関西大) 8 5 3 捕手 大学生 183/97 右右
39 丸山和郁(明治大) 8 4 4 外野手 大学生 174/78 左左
39 鈴木大貴(TDK) 8 4 4 投手 社会人 182/84 右右
43 山本大揮(九州国際大付) 7 6 1 投手 高校生 184/86 右右
43 京本眞(明豊) 7 6 1 投手 高校生 189/87 右右
43 田村俊介(愛工大名電) 7 6 1 外野手 高校生 178/90 左左
43 八木彬(三菱重工West) 7 3 4 投手 社会人 182/98 右右
43 中川智裕(セガサミー) 7 4 3 内野手 社会人 188/93 右右
48 秋山正雲(二松学舎大付) 6 5 1 投手 高校生 170/75 左左
48 前川右京(智弁学園) 6 5 1 外野手 高校生 176/90 左左
48 鵜飼航丞(駒澤大) 6 4 2 外野手 大学生 182/100 右右

スポーツナビアプリ 無料ダウンロード

QRコード
対応OS
iOS 12.0以上
Android 6.0以上
  • アプリケーションはiPhoneとiPod touch、またはAndroidでご利用いただけます。
  • Apple、Appleのロゴ、App Store、iPodのロゴ、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
  • iPhone、iPod touchはApple Inc.の商標です。
  • iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Android、Androidロゴ、Google Play、Google Playロゴは、Google Inc.の商標または登録商標です。

解説

小園の投球術とコントロールは高校生とは思えないレベルにあり、1位の最右翼となりそうだ(写真は共同)

 今年のドラフト戦線を一言で表すのであれば“投高打低”ということになる。昨年の佐藤輝明(阪神)のような野手の目玉は不在で、場合によっては1位指名の12人全員が投手となる可能性もありそうだ。そして投手の中心となるのが小園健太(市和歌山)、風間球打(明桜)、森木大智(高知)の高校生3人だ。全員が最速150キロを超えるスピードを誇り、将来性の高さは大きな魅力である。それぞれタイプが異なるだけに球団によって判断も分かれそうだが、総合力でわずかにリードしていると思われるのが小園だ。投球術とコントロールは高校生とは思えないレベルにあり、早ければ2年目から一軍の先発ローテーションに加わることも期待できるだろう。

 一方の大学生、社会人は昨年と比べると絶対的な1位候補は少ない印象を受けるが、即戦力という意味で頭一つ抜けた存在と言えるのが廣畑敦也(三菱自動車倉敷オーシャンズ)だ。昨年の都市対抗での活躍で一躍全国区となり、2年目の今年も春先から安定したピッチングを続けている。スピードはもちろんだが全ての変化球が高レベルでコントロールも良く、先発、リリーフどちらでも力を発揮できるのも大きな長所だ。来年からすぐ使える投手が欲しい球団にとっては垂ぜんの存在である。大学生では佐藤隼輔(筑波大)、隅田知一郎(西日本工大)のサウスポー2人が有力な1位候補。ともに体力面には少し不安が残るものの、試合を作る能力の高い先発タイプだけに、左腕不足の球団はぜひとも狙いたい人材だ。また同じサウスポーでは山下輝(法政大)、鈴木勇斗(創価大)、山田龍聖(JR東日本)も評価が高く、佐藤と隅田を逃した球団が上位で狙うことになりそうだ。

 野手は絶対的な1位候補は不在という印象。強肩強打の大学ナンバーワン捕手である古賀悠斗(中央大)、希少価値の高い長距離砲では阪口樂(岐阜第一)、正木智也(慶応大)に注目が集まるが、いきなり1位ということは少し考えづらい。ただ、候補が少ないからこそ逆に上位で確保しておくべきと考える球団が出てくることも予想される。有薗直輝(千葉学芸)、吉野創士(昌平)の高校生スラッガー2人も含めて、意外に早く名前が呼ばれる可能性もあるだろう。

関連リンク