ファンが選ぶプロ野球・ユニホームランキング

西武編

スポーツナビでは「ファンが選ぶ!プロ野球・ユニホームランキング」企画を実施。近鉄含むプロ野球13球団で印象に残るシーズンユニホーム(※イベントユニは除く)を、ユーザーのみなさまに最大3つまで選んで投票してもらいました。今回は西武編。ファンが1位に選んだユニホームは!?

順位 種類・着用年度 主に着用した選手 得票率
1 79年〜:ホーム 東尾 修 秋山 幸二 清原 和博 28.03%
2 79年〜:ビジター 渡辺 久信 伊東 勤 辻 発彦 19.91%
3 04年〜:ホーム 松坂 大輔 和田 一浩 カブレラ 10.45%
4 15年〜:ホーム 中村 剛也 秋山 翔吾 菊池 雄星 6.46%
5 76年前期:ホーム 東尾 修 土井 正博 吉岡 悟 5.42%
6 15年〜:ビジター 中村 剛也 秋山 翔吾 菊池 雄星 5.09%
7 96年〜:ビジター 松井 稼頭央 西口 文也 松坂 大輔 4.44%
8 02年〜:ビジター カブレラ 松井 稼頭央 松坂 大輔 4.21%
9 09年〜:ホーム 中村 剛也 中島 裕之 涌井 秀章 2.58%
10 73年〜:ホーム 東尾 修 竹之内 雅史 田中 章 2.09%

※ユニホーム名のリンクは外部サイト

寸評

【写真は共同】

【写真は共同】

1位、2位は79年の西武ライオンズ誕生時から使われたホーム、ビジターのユニホームがランクイン。2度の3連覇を含む8度の日本一、11回のリーグ優勝を果たした西武黄金時代の象徴として、いまだに多くのファンの記憶に残っている。

【写真は共同】

3位には04年から使用されたホームユニホームが選ばれた。黄金時代に用いられた筆記体の「Lions」から楷書体の「LIONS」に胸マークを変更。このユニホームで2度の日本一を達成し、2018年には復刻ユニホームとしても使用された。

結果一覧

関連リンク