日本代表女子

ゲームスコア

大会名
世界選手権 2次ラウンド 第4戦
試合開始日時

日本

2

25-23

25-16

26-28

21-25

11-15

3

ブラジル

日本3次ラウンド進出もブラジルに敗れる

ハイライト動画

中田JAPAN3次ラウンド進出!! 2次ラウンド最終戦 日本vsブラジル【世界バレー ハイライト】

映像提供:

日本代表メンバー

ブラジル戦の先発メンバー【写真:坂本清】

■セッター
冨永こよみ、田代佳奈美
■アウトサイドヒッター
古賀紗理那、新鍋理沙、石井優希、内瀬戸真実、黒後愛
■オポジット
長岡望悠
■ミドルブロッカー
岩坂名奈、荒木絵里香、島村春世、奥村麻依
■リベロ
井上琴絵、小幡真子

第1セット戦評

日本、一進一退の攻防を制して、第1セットを先取【写真:坂本清】

互いに負けられない2次ラウンド最終戦。まず抜け出したのはブラジル。サーブで崩して攻撃を絞らせブロックで得点し、10-13とリードを許す。日本も新鍋、古賀のスパイクで得点を返すもブラジルは終盤にも連続得点し、16-20とリードを広げられてしまう。

しかし荒木のスパイクや途中出場の石井が緩急を織り交ぜた攻撃で日本が猛追。荒木の連続サービスエースで22-22の同点に。ブラジルの強打をレシーブでつなぐ日本は石井のスパイクでセットポイントとし、最後は新鍋のブロックで25-23、鮮やかな逆転劇で日本が第1セットを先取した。

第2セット戦評

日本は古賀のスパイクなどでリードを広げ、第2セットはブラジルを圧倒【写真:坂本清】

第2セットは日本が先行。新鍋、古賀のスパイクや石井のサービスエースで8-4とリードする。中盤にも古賀のスパイクや奥村のブロックで得点を重ねた日本は18-10と点差を広げる。

ミスが目立つブラジルに対し、日本は石井、古賀のスパイクで得点。選手交代も積極的に行い、長岡のスパイクでセットポイントとすると、最後はブラジルのミスで25-16、第2セットも日本が連取した。

第3セット戦評

一度はマッチポイントとした日本だったが、終盤の連続失点で第3セットを落とした【写真:坂本清】

第3セットはブラジルにサーブ、ブロックで連続得点を許し5-8と先行される。しかし日本も奥村のサーブから古賀のバックアタックを含む5連続得点で10-8と逆転。ミスが続くブラジルに16-15と1点をリードして終盤へ。

奥村のサービスエースや古賀、長岡のスパイクで得点を重ねた日本は長岡のバックアタックでマッチポイントとしたが、1本が決まらず20-24から追いつかれデュースへ突入。最後はブラジルにサーブ、ブロックで連続得点を許し26-28、第3セットはブラジルが制した。

第4セット戦評

中盤の9連続失点が響き、第4セットも落とした【写真:坂本清】

0-2とブラジルに先行されたが、石井、古賀のスパイクで日本も得点。古賀のサービスエースやバックアタックで連続得点し中盤に逆転すると、長岡、石井のスパイクで16-12と日本が抜け出す。

しかしここから日本は9連続失点を喫し、再びブラジルに先行を許す。石井のサービスエースや奥村のブロックで追い上げるも及ばず、25-21で第4セットもブラジルが連取した。

第5セット戦評

日本は3次ラウンド進出こそ決めたものの、ブラジルに競り負けた【写真:坂本清】【写真:坂本清】

石井のスパイク、連続サービスエースで3-0と日本が先行。古賀、長岡のスパイクで6-3とリードするも、中盤にブラジルのサーブに連続失点し7-9と逆転を許す。

岩坂のブロックや長岡のスパイクで得点を返すも届かず、11-15でブラジルが最終セットを制し、日本はフルセットで敗れた。

関連リンク

スポーツナビアプリ 無料ダウンロード

iOS
Apple Storeからダウンロード
QRコード
Android
GooglePlayで手に入れよう
QRコード
対応OS
iOS 9.0以上
Android 4.4以上
  • アプリケーションはiPhoneとiPod touch、またはAndroidでご利用いただけます。
  • Apple、Appleのロゴ、App Store、iPodのロゴ、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
  • iPhone、iPod touchはApple Inc.の商標です。
  • iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Android、Androidロゴ、Google Play、Google Playロゴは、Google Inc.の商標または登録商標です。