sportsnavi

明治安田生命J2リーグ【第41節】大宮vs山形 プレビュー

明治安田生命J2リーグ第41節 大宮アルディージャ vs モンテディオ山形のプレビュー。

ホームチームから見た過去の対戦成績:31戦15勝9敗7分。

大宮は前節アウェイで金沢と対戦し、1-1で引き分けている。立ち上りから試合のペースを握るも得点を奪えず、逆に前半48分にPKを与えて先制を許してしまう。大宮は後半12分に大前元紀がPKを決めて同点に追い付くが、試合はそのまま引き分けた。この結果3試合勝利から見放され、6位を目前にして足踏みが続く。プレーオフ進出のためにも勝点3は至上命題だ。

山形は前節アウェイで岐阜と対戦し、1-0で勝利を収めている。序盤は相手にペースを握られたが、次第に盛り返す。そして後半34分にオウンゴールで先制すると、その1点を最後まで守り抜き、9試合ぶりの勝利となった。リーグ戦終了後には天皇杯準決勝が控えているだけに、残り試合は内容と結果の両方を求め、仙台との準決勝に向けて弾みをつけたい。

試合情報:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018111010

視聴回数:574回

※視聴回数は2019/1/16に集計されたものです。

関連動画