sportsnavi

2018YBCルヴァンカップ【決勝】湘南vs横浜FM ハイライト

YBCルヴァンカップ決勝 湘南ベルマーレ vs 横浜F・マリノスのハイライト。

前身のナビスコカップ時代も含め、史上初となった「ダービーマッチ」決勝戦は、自分たちのスタイルを貫いた湘南ベルマーレに勝利の女神がほほ笑んだ。

キックオフと同時に湘南は自分たちの“湘南スタイル”全開で横浜FMゴールに迫る。そして、それが結実するのにそれほど時間を必要としなかった。

前半36分、湘南は右サイドのハーフウェイライン付近で鮮やかなパスワークを披露。最後に山根視来が出した縦パスは、対面した横浜FMの天野純に当たってピッチ中央へ転がる。すると、それを拾った杉岡大暉がそのまま持ち上がりミドルシュートを放つと、ボールはGK飯倉大樹の手を弾いてネットに突き刺さり、湘南が先制に成功する。

その後は次第にゲームの流れが横浜FMへと傾くが、湘南はハードワークと体を張った守備で対応。最後まで横浜FMにゴールを割らせず試合はそのまま終了となり、湘南がルヴァンカップ初優勝を飾った。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018102702

視聴回数:1,409,666回

※視聴回数は2018/11/14に集計されたものです。

関連動画