【秋華賞】ラテュロス・高野友和調教師 秋の間際に咲いたスイートピー

【秋華賞(日曜=14日、京都芝内2000メートル)ローズSで激しい3着争いをしのいで秋華賞に駒を進めてきたラテュロス。2冠馬アーモンドアイ、2歳女王ラッキーライラックなど強敵相手に逆転へのカギはあるかと問われた高野友和調教師は「前走からの上積み」と即答。夏場を使ってきた小柄な牝馬だが、とにかくこの中間は元気いっぱいなのだとか。当レースを人気薄で激勝したブゼンキャンドル、ティコティコタックの名前を出して、ラテュロスも頂点制覇を目指すと高らかに宣言した(3日撮影)。

視聴回数:395回

※視聴回数は2019/8/18に集計されたものです。

関連動画