sportsnavi

選手たちを運ぶ緊張感・・・。マリノスのチームバスのハンドルを18年間握り続けた男 ”まりびと” 山形育雄 編/横浜F・マリノス チームバスドライバー

横浜F・マリノスに関わる多くの人たちが持つたくさんの「ストーリー」を紹介するコラム&動画コンテンツ“まりびと”。

動画コンテンツ第5弾となる『山形育雄|横浜F・マリノス チームバスドライバー編』を配信。


バスには横浜F・マリノスの大きなエンブレムが刻まれている。
選手たちを決戦の場・スタジアムへ送り届けるチーム専用の大型バス。

チームバスドライバーの、“ヤマさん”こと山形育雄さんは、2000年からハンドルを握り今年で19シーズン目を迎えるベテランだ。

さりげない優しさと親しみやすさで、選手やスタッフが絶大の信頼をよせる“ヤマさん”の信念、スタイル、流儀とは。そして、F・マリノスへの想いを語る・・・。




“まりびと”とは?

人の数だけ物語がある。F・マリノスに関わるすべての人たちにも物語がある。
さまざまな形でF・マリノスに関わる多くの人たち。その人たちのこれまでの歩みや原点に迫るドキュメンタリーインタビューをはじめとし、その人たちが育んできた“ストーリー”を紹介するコラム&動画コンテンツです。


◆”まりびと”公式サイトはこちら
http://www.f-marinos.com/maribito/

視聴回数:241,193回

※視聴回数は2018/12/16に集計されたものです。

関連動画