sportsnavi

2018YBCルヴァンカップ【準々決勝】川崎Fvs鹿島 ハイライト

YBCルヴァンカップ準々決勝 川崎フロンターレ vs 鹿島アントラーズのハイライト。

川崎Fはアウェイで行われた第1戦を1-1で引分けて、有利な状況でホームに鹿島を迎える。ゲームは立ち上りこそきっ抗した展開を見せたが、前半28分に遠藤康のクロスから山本脩斗のヘディングシュートが決まり、鹿島が先制する。

先制したことで落ち着いた試合運びを見せ始めた鹿島は前半37分、味方のクロスがクリアされたボールに反応した山本が押し込みリードを広げる。その後はスコアは動かず、前半は鹿島が2点リードで後半へと折り返す。

この時点で勝ち上がるには3点が必要な川崎Fは攻撃のギアを上げて鹿島ゴールを襲いかかり、後半5分にPKを獲得。これを阿部浩之が決めて1点を返す。

しかし試合巧者ぶりを発揮した鹿島は、守備を重視ながら後半27分にセルジーニョが追加点を挙げる。結局試合はそのまま終わり、2戦合計スコア4-2で勝利した鹿島が準決勝進出を決めた。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018090909

視聴回数:7,974回

※視聴回数は2018/11/13に集計されたものです。

関連動画