sportsnavi

松山が10メートルを超えるロングパットを決めてバーディ!

PGAツアー第44戦 ウィンダム選手権/ノースカロライナ州 セッジフィールドCC

松山英樹は12番パー3で、ティーショットをグリーンに乗せたが、カップまでの距離は10メートル以上あった。簡単に入るパットではなかったが、上りのパットを勢いよく転がすと、ボールはそのままカップに飛び込んだ。

  • おもしろい
    2
  • 感動した
    6
  • 技あり
    3
視聴回数:67,284回

※視聴回数は2018/9/23に集計されたものです。

関連動画