sportsnavi

明治安田生命J1リーグ【第6節】湘南vs鹿島 ハイライト

明治安田生命J1リーグ第6節、湘南ベルマーレ対鹿島アントラーズのハイライト。

3日にアウェイのACL(上海申花戦)を戦った鹿島は遠征の疲労が心配されたが、さほど影響は感じられない。しかし先制したのはホームの湘南。前半5分、鹿島DF犬飼智也のオウンゴールで先制する。

鹿島もすぐさま反撃に転じ、失点からわずか2分後の前半7分に鈴木優磨のゴールで同点に追い付く。その後は鹿島ペースで試合が進むが、前半は1-1で折り返す。

後半はやや膠着した状態が続き、このまま引き分けで終わると思われたが、後半アディショナルタイムに山根視来の思い切りの良い攻撃参加からのシュートが決まり、土壇場で勝ち越しに成功。その直後に試合が終わり、最後まで走り抜いた湘南が最後に劇的な勝利をつかんだ。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018040705

視聴回数:6,636回

※視聴回数は2018/12/18に集計されたものです。

関連動画