sportsnavi

明治安田生命J1リーグ【第2節】浦和vs広島 ハイライト

明治安田生命J1リーグ第2節、浦和レッズ対サンフレッチェ広島のハイライト。

浦和はホームで手痛い逆転負け。広島は開幕2連勝を飾った。

立ち上がりは互角も徐々にボールを支配する時間が長くなった浦和。広島の堅守になかなかゴールを割れなかったが、前半43分に遠藤航のクロスを青木拓矢が決めて先制。そのまま1-0で前半を終終える。

後半、1点を追いかける広島は早めの選手交代。後半11分にティーラシンに代えて柴崎晃誠を投入すると、これが功を奏し同点に。後半21分にゴール前でこぼれ球を柴崎が叩き込み、試合を振り台に戻す。

さらに広島は後半34分、ゴール前のこぼれ球を稲垣祥が押し込み逆転に成功。このまま試合は終了し、広島がアウェイで大きな勝点3を手にした。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018030401

視聴回数:241,227回

※視聴回数は2018/12/16に集計されたものです。

関連動画