sportsnavi

【NFL2017年第17週】ポストシーズン切符をかけてドルフィンズと対戦したビルズ

日本時間2018年1月1日(月)、ポストシーズンに進むためには勝利必須のバッファロー・ビルズが敵地ハードロック・スタジアムに乗り込んでマイアミ・ドルフィンズと対戦した。

最初の攻撃ドライブでドルフィンズ陣地に進んだビルズはエンドゾーンに到達していたいタイトエンド(TE)ニック・オリアリーにクオーターバック(QB)タイロッド・テイラーが26ヤードパスを通してタッチダウン。フィールドゴールを決めたビルズが10点をリードして前半を折り返している。

ビルズは後半最初の攻撃ドライブでもフィールドゴールの追加点を得ており、思うようにボールがつながらないドルフィンズを無得点に抑えながらディフェンシブエンド(DE)カイル・ウィリアムスの1ヤードランでタッチダウンも決めた。この後、2ポイントコンバージョンに打って出るも失敗に終わり、ドルフィンズにフィールドゴールを許したものの、第4クオーターにはビルズもフィールドゴールをマークしている。ドルフィンズは次の攻撃ドライブでビルズ陣地のレッドゾーンに到達した後、先発QBジェイ・カトラーに代わって出場したデビッド・フェイルズがワイドレシーバー(WR)ジャービス・ランドリーにパスを放つも、ファンブルを喫してビルズにリカバーされてリターンタッチダウンを許したかに思われたが、ファンブルが無効の判断となり、ビルズ陣地1ヤード地点からのプレーでドルフィンズがタッチダウンを成功させた。2ポイントコンバージョンには失敗している。ドルフィンズは試合終盤にもタッチダウンの追加点を得てビルズを猛追したが、あと一歩及ばず、22対16でビルズがドルフィンズに勝利した。

ビルズQBテイラーは27回のパスを投げて19回を通し、204ヤード、1タッチダウンをマーク。

ドルフィンズQBフェイルズはパス42回中29回成功、265ヤード、1タッチダウン、1インターセプト、ランでも1タッチダウンを挙げている。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
総視聴回数:1,995回

関連動画