sportsnavi

【NFL2017年第16週】トップ5パフォーマンス

シーズン第16週よりトップ5パフォーマンスを紹介!

5.ディオン・ルイス(#33 ランニングバック ニューイングランド・ペイトリオッツ)
ラン:24回、129ヤード、1タッチダウン
レシーブ:5回、24ヤード、1タッチダウン
対バッファロー・ビルズ戦

4.ラリー・フィッツジェラルド(#11 ワイドレシーバー アリゾナ・カーディナルス)
レシーブ:9回、119ヤード、1タッチダウン
パス:1回、21ヤード
対ニューヨーク・ジャイアンツ戦

3.ジャレッド・ゴフ(#16 クオーターバック ロサンゼルス・ラムズ)
パス:38回中22回成功、301ヤード、4タッチダウン
対グテネシー・タイタンズ戦

2.マイク・ヒルトン(#31 コーナーバック ピッツバーグ・スティーラーズ)
タックル6回、サック3回
対ヒューストン・テキサンズ戦

1.トッド・ガーリー(#30 ランニングバック ロサンゼルス・ラムズ)
ラン:22回、118ヤード
レシーブ:10回、158ヤード、2タッチダウン
対ニューヨーク・ジャイアンツ戦

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
視聴回数:2,461回

※視聴回数は2018/7/16に集計されたものです。

関連動画