sportsnavi

【NFL2017年第16週】AFC西地区優勝をかけてドルフィンズと対戦したチーフス

日本時間12月25日(月)、AFC西地区首位に立ち、勝てば地区優勝決定のカンザスシティ・チーフスが本拠地アローヘッド・スタジアムでマイアミ・ドルフィンズと対戦した。

ドルフィンズはオープニングドライブでクオーターバック(QB)ジェイ・カトラーのパスを受けたワイドレシーバー(WR)ジャービス・ランドリーがファンブルし、チーフスにリカバーされてターンオーバーを喫する。チーフスはこの好機にフィールドゴールで先制したが、直後のドライブでドルフィンズもキッカー(K)コーディ・パーキーが44ヤードのフィールドゴールを決めて同点に追いついた。第2クオーターにQBアレックス・スミスの9ヤードパスでタッチダウンしたチーフスはドルフィンズにフィールドゴールを返された後、ランニングバック(RB)カリーム・ハントのランを中心に敵陣に前進し、最後もハントが1ヤードを押し込んでタッチダウン。一気に突き放したいところだったが、ドルフィンズのQBカトラーからパスを受け取ったWRジャキーム・グラントが相手守備陣のディフェンスを跳ね除けながらフィールドを疾走し、65ヤードタッチダウンを決めている。前半終了間際にフィールドゴールを挙げたチーフスが7点をリードして前半を折り返した。

後半は最初のドライブでチーフスがフィールドゴールを決めて以降、しばらくはどちらも得点できなかったが、第4クオーターに入ってチーフスがフィールドゴールの追加点を得る。ドルフィンズもKパーキーが48ヤードのフィールドゴールを狙ったものの、失敗に終わっている。その後、さらにフィールドゴールを成功させたチーフスが29対13でドルフィンズに勝利し、地区優勝を成し遂げた。

チーフスQBスミスはパス39回中25回成功、304ヤード、1タッチダウンをマーク。

ドルフィンズQBカトラーは38回のパスを投げて19回を通し、286ヤード、1タッチダウンだった。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
視聴回数:4,533回

※視聴回数は2018/9/24に集計されたものです。

関連動画