sportsnavi

【NFL2017年第13週】AFC南地区首位のタイタンズと3位のテキサンズが激突

日本時間12月4日(月)、テネシー・タイタンズがヒューストン・テキサンズを本拠地ニッサン・スタジアムに迎えてシーズン第13週の一戦に挑んだ。

フィールドゴールで先制したテキサンズは第2クオーターにクオーターバック(QB)トム・サベージが4ヤードのタッチダウンパスを通してリードを広げるも、直後のドライブでタイタンズもQBマーカス・マリオタが9ヤードランでタッチダウンを返し、前半終了間際にはフィールドゴールを決めて同点に追いつく。

テキサンズは第3クオーターにフィールドゴールのチャンスを得たが、キッカー(K)ケイミー・フェアバーンが失敗してしまう。一方、タイタンズの勢いは後半も継続され、マリオタがタイトエンド(TE)デラニー・ウォーカーに24ヤードパスをつないでタッチダウンを決めた。テキサンズにフィールドゴールを許したものの、相手QBサベージのパスをインターセプトして得た攻撃権でランニングバック(RB)デリック・ヘンリーがサイドラインを駆け上がり、エンドゾーンに飛び込んでタッチダウン。結果、24対13でタイタンズがテキサンズに勝利した。

タイタンズQBマリオタはパス23回中15回成功、150ヤード、1タッチダウンをマーク。ランでも1タッチダウンを挙げている。

テキサンズQBサベージは49回のパスを投げて31回を通し、365ヤード、1タッチダウン、1インターセプトだった。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
総視聴回数:1,034回

関連動画

※総視聴回数は2017/12/15に集計されたものです。