sportsnavi

【NFL2017年第13週】AFC南地区のライバル対決、コルツとジャガーズの一戦

日本時間12月4日(月)、シーズン第13週サンデーフットボールでインディアナポリス・コルツとジャクソンビル・ジャガーズが対戦した。舞台はジャガーズの本拠地エバーバンク・スタジアム。

最初の攻撃ドライブでクオーターバック(QB)ブレイク・ボートルスが4ヤードパスを通してタッチダウンしたジャガーズは第2クオーターにフィールドゴールで追加点をマークし、コルツにフィールドゴールを返された直後のドライブで、ボートルスが8ヤードのタッチダウンパスをつないでリードを広げる。2ポイントコンバージョンは失敗したものの、ジャガーズが13点差をつけて前半を終えている。

後半最初のドライブでもテンポよく敵陣に進んだジャガーズはランニングバック(RB)レナード・フォーネットが5ヤードランでタッチダウンし、今度は2ポイントコンバージョンも成功させた。追うコルツはジャガーズ陣地に入ったところでQBジャコビー・ブリセットからパスを受け取ったワイドレシーバー(WR)T.Y.ヒルトンが抜け出し、40ヤードランでタッチダウンを決める。しかし、すぐにコルツにフィールドゴールを返されてしまい、終盤にもフィールドゴールを許して万事休す。ジャガーズが30対10でコルツに勝利した。

ジャガーズQBボートルスはパス35回を投げて26回を通し、308ヤード、2タッチダウンをマーク。

コルツQBブリセットはパス36回中21回成功、174ヤード、1タッチダウン、インターセプトは2回食らった。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
総視聴回数:977回

関連動画

※総視聴回数は2017/12/14に集計されたものです。