sportsnavi

【NFL2017年第12週】今季未勝利のブラウンズが敵地でベンガルズと対戦

日本時間11月27日(月)、シンシナティ・ベンガルズが本拠地ポール・ブラウン・スタジアムにクリーブランド・ブラウンズを迎えてシーズン第12週の一戦に臨んだ。

フィールドゴールで先制したのはブラウンズだったが、ベンガルズは最初の攻撃ドライブでテンポよく敵陣に前進し、クオーターバック(QB)アンディ・ダルトンが8ヤードパスを通してタッチダウン。守備陣も奮闘してブラウンズのフィールドゴールを阻み、第2クオーターにはベンガルズが3回のフィールドゴールで追加点を得た。前半終了間際にブラウンズがフィールドゴールを返し、10点差で後半に突入する。

後半最初のドライブでベンガルズがタッチダウンを決めたものの、直後のドライブでフィールドゴールを挙げたブラウンズは第4クオーターに入ってQBデショーン・カイザーのパスなどで敵陣に進むと、最後はカイザーが自ら3ヤードランで押し込み、タッチダウンを成功させた。しかしながら、その後、ベンガルズもランニングバック(RB)ジョー・ミクソンの11ヤードランでタッチダウンし、一度もリードを奪われることなく30対16でブラウンズを下している。

ベンガルズQBダルトンは28回のパスを投げて18回成功、214ヤード、2タッチダウンを挙げた。

ブラウンズQBカイザーはパス31回中18回を通して268ヤード、パスでのタッチダウンはなかったが、1タッチダウンランをマークしている。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
総視聴回数:1,358回

関連動画

※総視聴回数は2017/12/16に集計されたものです。