sportsnavi

【NFL2017年第11週】AFC南地区首位のジャガーズとAFC北地区最下位のブラウンズが対戦

日本時間11月20日(月)、シーズンを折り返してなお勝ち星に恵まれないクリーブランド・ブラウンズが本拠地ファーストエナジー・スタジアムに好調ジャクソンビル・ジャガーズを迎えてシーズン第11週の一戦に挑んだ。

ブラウンズは2回目の攻撃ドライブでクオーターバック(QB)デショーン・カイザーのワイドレシーバー(WR)コーリー・コールマンを狙ったパスがインターセプトされ、ジャガーズ攻撃陣はディフェンス陣が作ってくれたチャンスをタッチダウンで締めくくって先制。第2クオーターに入ってジャガーズがフィールドゴールを決めた後、ブラウンズはカイザーがランニングバック(RB)デューク・ジョンソンにロングパスをつないでタッチダウンし、3点差で前半を終えた。

後半はパントの応酬とターンオーバーが続き、第4クオーターに入ってジャガーズが2回のフィールドゴールを成功させてブラウンズを突き放している。結局、ブラウンズは後半無得点に終わり、19対7でジャガーズが勝利した。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
総視聴回数:1,474回

関連動画

※総視聴回数は2017/12/15に集計されたものです。