sportsnavi

【NFL2017年第8週】トップ5パフォーマンス

シーズン第8週よりトップ5パフォーマンスを紹介!

5.ルショーン・マッコイ(#25 ワイドレシーバー オークランド・レイダース)
ラン:27回、151ヤード、1タッチダウン
レシーブ:6回、22ヤード
対オークランド・レイダース戦

4.ジュジュ・スミス・シュスター(#19 ワイドレシーバー ピッツバーグ・スティーラーズ)
レシーブ:7回、193ヤード、1タッチダウン
対デトロイト・ライオンズ戦

3.ディアンドレ・ホプキンス(#10 ワイドレシーバー ヒューストン・テキサンズ)
レシーブ:8回、224ヤード、1タッチダウン
対シアトル・シーホークス戦

2.デショーン・ワトソン(#4 クオーターバック ヒューストン・テキサンズ)
パス:30回中19回成功、402ヤード、4タッチダウン
ラン:8回、67ヤード
インターセプト3回
対シアトル・シーホークス戦

1.ラッセル・ウィルソン(#3 クオーターバック シアトル・シーホークス)
パス:41回中26回成功、452ヤード、4タッチダウン
ラン:4回、30ヤード
インターセプト1回
対ヒューストン・テキサンズ戦

視聴回数:2,422回

※視聴回数は2018/11/16に集計されたものです。

関連動画