sportsnavi

【NFL2017年第7週】NFC東地区の首位イーグルスと2位レッドスキンズが激突

日本時間10月24日(火)、シーズン第7週マンデーナイトフットボールとしてワシントン・レッドスキンズとフィラデルフィア・イーグルスの一戦が行われた。舞台はイーグルスの本拠地リンカーン・ファイナンシャル・フィールドだ。

クオーターバック(QB)カーク・カズンズのパスなどで敵陣に前進したレッドスキンズはオープニングドライブをフィールドゴールで締めくくり、先制を果たす。その後は両陣営とも攻撃がつながらなかったが、第2クオーターに入ってイーグルスがフィールドゴールを返すと、レッドスキンズはカズンズがランニングバック(RB)クリス・トンプソンに7ヤードパスを通してタッチダウン。しかし、前半終了前にイーグルスもQBカーソン・ウェンツがサックされた後のプレーで敵陣深くに走り込んでいたワイドレシーバー(WR)マック・ホリンズに64ヤードパスを通してタッチダウンし、同点に追いつくと、さらにタイトエンド(TE)ザック・アーツにも4ヤードのタッチダウンパスをつなぐ。前半はイーグルスが7点リードで終えている。

後半最初のドライブでもイーグルスはウェンツが細かくパスをつないでレッドスキンズ陣地に進み、最後はRBコーリー・クレメントが9ヤードパスを受け取ってタッチダウンにつなげた。何とか点差を縮めたいレッドスキンズは第3クオーター残り4分ほどから始まったドライブでQBカズンズがタッチダウンパスを成功させて7点差に迫る。しかしながら、イーグルスがすぐさまタッチダウンで突き放し、守備陣の奮闘もあってレッドスキンズに得点を許さず、フィールドゴールでさらに追加点を得た。レッドスキンズは終盤にタッチダウンを決めて追い上げようとするも、時間が足りずに万事休す。34対24でイーグルスがレッドスキンズを下し、今季6勝目一番乗りを果たした。

イーグルスQBウェンツは25回のパスを投げて17回成功、268ヤード、4タッチダウン、1インターセプトと好パフォーマンスを披露。

レッドスキンズQBカズンズもパス40回中30回を成功させ、303ヤード、3タッチダウン、1インターセプトをマークしたが、白星を手に入れることはできなかった。

  • おもしろい
    2
  • 感動した
    0
  • 技あり
    1
総視聴回数:4,114回

関連動画

※総視聴回数は2017/11/21に集計されたものです。