sportsnavi

【NFL2017年第7週】サンデーナイトでファルコンズとペイトリオッツが対戦

日本時間10月23日(月)、シーズン第7週サンデーナイトフットボールでニューイングランド・ペイトリオッツが本拠地ジレット・スタジアムにアトランタ・ファルコンズを迎えた。

序盤は両陣営とも攻撃のリズムをつかみ切れなかったが、第1クオーター終盤から続く攻撃ドライブをクオーターバック(QB)トム・ブレイディが11ヤードのタッチダウンパスを通して締めくくり、ペイトリオッツが先制を果たす。フィールドゴールで追加点を得た後、ブレイディからランニングバック(RB)ジェームス・ホワイトに2ヤードパスが通ってタッチダウン。ファルコンズに得点を許さず、17点をリードして前半を終えた。

第3クオーターもファルコンズ攻撃陣は得点を奪えず、ペイトリオッツがフィールドゴールを決めて突き放す。最終クオーターもペイトリオッツがフィールドゴールを追加したが、残り5分を切ってファルコンズの攻撃がようやくまとまり、QBマット・ライアンからワイドレシーバー(WR)フリオ・ジョーンズに1ヤードパスがつながってタッチダウンを挙げた。しかし、これ以上の反撃はならず、ペイトリオッツが23対7でファルコンズを下している。

ペイトリオッツQBブレイディはパス29回中21回を通して249ヤード、2タッチダウンをマーク。

ファルコンズQBライアンは33回のパスを投げて23回成功、233ヤード、1タッチダウンを記録している。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
総視聴回数:6,075回

関連動画

※総視聴回数は2017/11/17に集計されたものです。