sportsnavi

グリロが15メートル近いロングパットを決めてバーディ!

PGAツアー第1戦 セーフウェイ・オープン/カリフォルニア州シルベラードCC

エミリアーノ・グリロは16番パー5で、第3打をグリーンに乗せたが、カップまでの距離は15メートル近くあった。このパットを打った直後にグリロはカップに向かって歩き出し、狙い通りに打てなかったのかと思いきや、ボールはカップに転がり落ちた。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    1
  • 技あり
    0
総視聴回数:808回

関連動画

※総視聴回数は2017/10/20に集計されたものです。

視聴ランキング

(24時間以内の回数を集計)