sportsnavi

【NFL2017年第4週】ジェッツがホームでジャガーズを迎え撃つ、OT突入の結末は?

日本時間10月2日(月)、ニューヨーク・ジェッツがジャクソンビル・ジャガーズを本拠地メットライフ・スタジアムに迎えてシーズン第4週に挑んだ。

ジャガーズが最初の攻撃ドライブでタッチダウンを挙げた後、ジェッツはクオーターバック(QB)ジョシュ・マカウンからランニングバック(RB)ビラル・パウエルにボールが手渡ると、相手守備陣に阻まれながらもパウエルがディフェンスをくぐり抜けてエンドゾーンに駆け込み、75ヤードのタッチダウンを成功させる。前半は両チームがフィールドゴールで加点し、同点で後半を迎えた。

第3クオーター、今度は新人RBイライジャ・マグワイアが69ヤードの激走でタッチダウンを決めたジェッツが、フィールドゴールでさらに3点を得てリードを10点に広げる。しかし、第4クオーターにQBマカウンがファンブルを喫し、それをリカバーしたジャガーズのアウトサイドラインバッカー(OLB)マイルズ・ジャックが81ヤードのリターンタッチダウンを成功させた。それでもジェッツのリードは変わらなかったものの、ジャガーズが残り1分を切ってフィールドゴールを返し、土壇場で試合は振り出しに戻る。それでも、地元ファンの声援を後押しに、オーバータイムでフィールドゴールを決めたジェッツが最終的には白星を手にした。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
総視聴回数:1,981回

関連動画

※総視聴回数は2017/12/14に集計されたものです。