sportsnavi

【NFL2017年第3週】3連勝を目指すチーフスと連敗脱出を図るチャージャーズが激突

日本時間9月25日(月)、開幕2連勝中のカンザスシティ・チーフスが地区ライバルのロサンゼルス・チャージャーズと対決。舞台となったのはチャージャーズの本拠地スタブハブ・センターだ。

試合最初のドライブでインターセプトを決めたチーフスは直後のドライブでクオーターバック(QB)アレックス・スミスからワイドレシーバー(WR)タイリーク・ヒルへのパスで先制タッチダウンを決める。チーフスはその後もスミスからWRアルバート・ウィルソンへのタッチダウンパスで追加点を決め、リードを広げる。対するチャージャーズもランニングバック(RB)メルビン・ゴードンの11ヤードランでタッチダウンとフィールドゴールを決めスコアを14対10として前半を折り返した。

しかし、チャージャーズ攻撃陣は後半に入ってもチーフス守備陣をうまく攻め崩すことができず、タッチダウンを奪うことないまま試合終盤を迎える。最終的には試合時間2分を切ったところでチーフスの新人RBカリーム・ハントに69ヤードタッチダウンランを許して万事休す。24対10でチーフスが3連勝を飾った。

チーフスQBスミスはパス21回中16回成功、155ヤード、2タッチダウンを記録。RBハントはキャリー17回、172ヤード、1タッチダウンと好調をキープしている。

対するチャージャーズQBリバースはパス40回中20回成功、237ヤード、0タッチダウン、3インターセプトと散々な試合内容だった。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
総視聴回数:2,916回

関連動画

※総視聴回数は2017/10/23に集計されたものです。