sportsnavi

【NFL2017年第2週】ベンガルズがホームでテキサンズと対戦

日本時間9月15日(金)、シーズン第2週サーズデーナイトフットボールでシンシナティ・ベンガルズは本拠地ポール・ブラウン・スタジアムにヒューストン・テキサンズを迎えた。

序盤はどちらも攻撃のリズムをつかめず、第1クオーター終盤にテキサンズがフィールドゴールで先制点を得たが、次のドライブでベンガルズがフィールドゴールを返して同点に追いつく。前半終了間際にテキサンズは新人クオーターバック(QB)デショーン・ワトソンが49ヤードを駆け抜けてタッチダウンを決めたが、直後にベンガルズがフィールドゴールで3点を獲得。前半は10対6でテキサンズが4点リードだった。

後半は両チームのディフェンスが奮闘し、ベンガルズとテキサンズともフィールドゴールの追加点にとどまっている。結果、13対9でテキサンズが勝利した。

テキサンズQBワトソンはパス24回中15回成功、125ヤード、1タッチダウンランを記録。

ベンガルズQBアンディ・ダルトンは35回のパスを投げて20回通し、224ヤード、タッチダウンはない。ダルトンは今季まだ一度もタッチダウンを決められておらず、ベンガルズはチームとしてもまだノータッチダウンだ。

  • おもしろい
    1
  • 感動した
    1
  • 技あり
    1
総視聴回数:4,896回

関連動画

※総視聴回数は2017/9/22に集計されたものです。