sportsnavi

夏ラフ対策、これだけは覚えておこう 加賀其真美

【アマチュアゴルファーUさんの悩み】
「ラフにつかまると、思うような飛距離を出すことができません。どのような点に気をつければいいでしょう?」

【加賀其真美のレスキュー回答】
この時季のラフは強くて長いので、ショットに大きく影響します。フェアウェイと同じ打ち方では、引っかけやダフリといったミスに…。今回はラフ対策として、『これだけは…』と思う最低限のポイントをお教えします。

ラフからのショットでは、まずボールの状況を確認します。ボールが浮いているのか、沈んでいるのか、状況によって打ち方や狙い方が大きく違ってくるからです。

  • おもしろい
    4
  • 感動した
    3
  • 技あり
    7
総視聴回数:6,698回

関連動画

※総視聴回数は2017/10/23に集計されたものです。