sportsnavi

松山が中盤の勝負どころで大事なバーディパットを決めた!

PGAツアー第41戦 WGC-ブリヂストン招待/オハイオ州 ファイアーストーンCC

松山英樹は通算12アンダー単独首位で13番パー4を迎えたが、この時点では後続と1打差だった。優勝を手にするには、後続との差を広げたい場面で、第2打をピンそば3.5メートルのバーディチャンスにつけ、下りのフックラインをしっかりと沈めた。

  • おもしろい
    3
  • 感動した
    13
  • 技あり
    13
総視聴回数:15,210回

関連動画

※総視聴回数は2017/12/13に集計されたものです。