sportsnavi

ジョンソンがバーディパットを決めてギャラリー大熱狂!

PGAツアー第36戦 ジョンディア・クラシック/イリノイ州 TPCディアラン

ザック・ジョンソンは16番パー3で、ティーショットをピンそば約5メートルのバーディチャンスにつけると、バーディパットを強めに転がし、カップのど真ん中から沈めた。その瞬間、ジョンソンを取り囲むギャラリーが大熱狂。地元での人気の高さがうかがえた。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
視聴回数:1,275回

※視聴回数は2018/5/20に集計されたものです。

関連動画