IDでもっと便利に新規取得

ログイン

18歳差対決制して40歳の新チャンピオン誕生!

OPBF東洋太平洋ライトフライ級王座決定戦が25日、神戸市内で開催された。年の差18歳対決を制したのは、40歳のベテラン堀川謙一(三迫)。所属先の三迫ジムは現在、日本記録となる6人の日本チャンピオンが所属している。

視聴回数:2,738回

※視聴回数は2020/8/7に集計されたものです。

関連リンク

関連動画