IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【陸上】武井壮の教え子10種競技右代啓祐 途中棄権も笑顔のワケ

24日行われた陸上の東京選手権10種競技にこの種目の第一人者・右代啓祐(うしろけいすけ)選手が登場。2日間で10種目を1人で戦う事から、その王者を「キング・オブ・アスリート」と呼ぶ陸上の10種競技。

2日目のきょう、9種目を終えて右代選手がトップに立っていたが、最後の1500mはスタートラインに立つも号砲がなると同時に棄権した。ケガが心配されたが…実は2週間後に出場する10種競技の大会へ向けあえて走りたい気持ちを抑え、コンディション維持に努めたという。

また24日の今日は34歳の誕生日。試合前には家族から祝福のメールがあったという右代選手。
誕生日に試合ができて「10種が好きだ」と改めて感じたとこぼしつつ、早く家族にお祝いされたいと2020年最初の試合を笑顔で締めた。

10種競技
1日目 100m、走幅跳び、砲丸投げ、走高跳び、400m
2日目 110mH、円盤投げ、棒高跳び、やり投げ、1500m


【追跡LIVE!SPORTSウォッチャー】
テレビ東京:月~金曜夜11時58分/土曜夜10時30分/日曜夜10時54分、
BSテレ東:土曜深夜1時/日曜深夜1時45分

Twitter:https://twitter.com/TVTOKYO_sports
Instagram:https://www.instagram.com/sportswatcher/
Facebook:https://www.facebook.com/tx.sportswatcher

【テレビ東京スポーツ】
卓球、ソフトボール、競馬、野球、サッカー などメジャー・マイナー競技のスポーツ情報を発信。テレビ東京 独自の取材、現役選手・監督の貴重なインタビューなども随時掲載。

▼チャンネル登録よろしくお願いします▼
https://www.youtube.com/tvtokyo_sports

視聴回数:262,911回

※視聴回数は2020/11/24に集計されたものです。

関連動画