IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【MLB過去名場面集】田口壮 豪腕ビリー・ワグナーから決勝点となる本塁打!! 2006.10.13

【SPOZONE MLB CLASSICS】
2006年、ニューヨーク・メッツとのリーグチャンピオンシップシリーズ第2戦の9回に、豪腕ビリー・ワグナーから決勝点となる本塁打を放った田口壮。同年のデトロイト・タイガースとのワールドシリーズを制し、ワールドシリーズ優勝が決まった瞬間フィールドに立っていた初の日本人選手となった。

視聴回数:206,846回

※視聴回数は2020/9/27に集計されたものです。

関連動画