IDでもっと便利に新規取得

ログイン

K・ブラッドリーの低く長いインパクトゾーン ゴルフレッスン~トッププロの技から学ぶ~

 キーガン・ブラッドリーは、2011年の全米プロゴルフ選手権で史上3人目のメジャー初出場・初優勝を果たし、一気にトッププロとなりました。その後、パッティングのアンカリング規制の影響を受けて成績が低迷していましたが、2018年9月に開催されたBMW選手権で復活勝利を遂げました。

 今回は、キーガン・ブラッドリーのスイングから、前傾角度を維持したフォロースルーを学びましょう。

視聴回数:814,390回

※視聴回数は2020/8/8に集計されたものです。

関連動画