IDでもっと便利に新規取得

ログイン

目指せ!東京オリンピック!!【ダイヤモンドアスリート】対談:廣瀬俊朗×為末大/第6期(2019-2020)第1回リーダーシッププログラム

「ダイヤモンドアスリート」制度は、2020年東京オリンピックと、その後の国際大会での活躍が大いに期待できる次世代の競技者を強化育成することを目指して、2014-2015年から実施しています。

2019年11月25日から、ダイヤモンドアスリート6期目がスタート。
リーダーシッププログラムは、ダイヤモンドアスリートに、“競技力向上だけではなく、豊かな人間性を持つ国際人育成のための個を重視した育成プログラムの中で、リーダーシップ教育と位置づけて行い、国際的なリーダーシップを発揮できるアスリートの育成を目指す”ことを目的として実施されるもの。

ラグビー元日本代表キャプテンの廣瀬俊朗さんを迎え、このプログラムを監修する為末大さんとの対談を行いました。

◆第6期認定アスリート
塚本ジャスティン惇平(東洋大 1年)
クレイアーロン竜波(相洋高 3年)
中村健太郎(清風南海高 3年)
海鋒泰輝(日本大 1年)
出口晴翔(東福岡高 3年)
小林歩未(筑波大 1年)
鵜澤飛羽(築館高 2年)
藤原孝輝(洛南高 2年)

◆修了生
宮本大輔(東洋大 2年)
井本佳伸(東海大 2年)
髙松智美ムセンビ(名城大 2年)
藤井菜々子(エディオン)
長麻尋(国士舘大 2年)

▼ダイヤモンドアスリート特設サイト
https://www.jaaf.or.jp/diamond/

▼【ダイヤモンドアスリート】第6期(2019-2020)第1回リーダーシッププログラム vol.1
https://www.jaaf.or.jp/news/article/13409/

視聴回数:110,533回

※視聴回数は2020/2/24に集計されたものです。

関連動画