IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東京オリンピックの切符は!?【MGCファイナルチャレンジ】大阪国際女子マラソン、松田瑞生(ダイハツ)優勝 2時間21分47秒

2020年1月26日、第39回大阪国際女子マラソン。東京オリンピックの女子マラソン日本代表選考競技会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)ファイナルチャレンジ」第2戦。

松田瑞生選手(ダイハツ)が、日本歴代6位の2時間21分47秒でフィニッシュし、初マラソンで制した2018年の第37回大会に続き2回目の優勝を果たしました。残り1枠になった東京オリンピック女子マラソン日本代表の座を勝ち取るための条件であったMGCファイナルチャレンジ設定記録の2時間22分22秒をクリアしたことによって、「3人目の代表内定候補」の筆頭になりました。


▼MGCサイト
http://www.mgc42195.jp/

▼日本陸連
https://www.jaaf.or.jp/

視聴回数:876,512回

※視聴回数は2020/2/17に集計されたものです。

関連動画