IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【W杯バスケインタビュー】八村塁「助けられる選手になりたい」アメリカに45‐98で敗戦

FIBAバスケットボールワールドカップ2019。
日本代表の1次ラウンド最終戦は世界最強アメリカ代表に45‐98で敗戦。
八村塁が試合後のインタビューに「これからの日本のバスケのためになるものはつかんだ。助けられる選手になりたい」と語った。

視聴回数:805,017回

※視聴回数は2020/10/20に集計されたものです。

関連動画