巨人4連勝!山口俊が7回途中好投で自己最多12勝

18日、巨人は阪神三連戦の最終戦も勝利し、4連勝をおさめた。

先発は、右ひじの筋肉の張りから先週復帰したリーグトップの11勝の山口俊(32)。山口は立ち上がりから圧巻の奪三振ショーを見せ、3回までに阪神打線から5つの三振を奪う。

0-0で迎えた4回、4番・岡本、5番・阿部のヒットでチャンスを広げ、増田の2点タイムリーツーベースで先制。山口も技ありの一振りで1点を追加し3得点。

主導権を握った巨人は5回、岡本が推定140mの超特大ホームランを放ち、4-0に引き離す。

しかし6回から阪神打線に3点を返され4-3と一点差。山口は7回でマウンドをおりる。

4-3で迎えた7回、ゲレーロの2点タイムリーツーベースで阪神を突き放し、6-3で勝利した。

山口は自己最多となるハーラートップの12勝目を挙げ、巨人の4連勝に貢献した。


<巨人6-3阪神>◇18日◇東京ドーム

視聴回数:1,487回

※視聴回数は2019/9/18に集計されたものです。

関連動画