IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2019YBCルヴァンカップ【プレーオフ】札幌vs磐田 ハイライト

YBCルヴァンカッププレーオフ 北海道コンサドーレ札幌 vs ジュビロ磐田のハイライト。

先制したのはホームの札幌。前半5分、CKの流れから中原彰吾が右サイドの敵陣深くの早坂良太にパスを送る。受けた早坂はグラウンダーのクロスを供給すると、相手を背負ったアンデルソン・ロペスがペナルティエリア右で収め、中央にボールを送る。これを鈴木武蔵が右足でシュートを放つとネットを揺らし、先制に成功する。

札幌は先制点の直後に相手のハンドでPKを獲得する。キッカーのA・ロペスは冷静にゴール左下に蹴り込み、早々と追加点を奪取。リードを2点に広げる。

2点を追う磐田は前半21分にPKを獲得。キッカーのロドリゲスが確実に決めて1点を返すが、反撃もここまで。試合は2-1で終了し、札幌がプライムステージ進出を決めた。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019062601

視聴回数:377,223回

※視聴回数は2020/4/1に集計されたものです。

関連動画