IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【2019年ドラフト注目選手】明治大・森下暢仁投手の投球フォーム

ドラフト1位候補として評価が高い明治大・森下暢仁投手。しなやかな投球フォームから投じる150キロ超のストレートが武器で、ピンチでもインコースを攻める強気な投球を見せる。

大分商時代は甲子園未経験ながら高校日本代表に選出。明治大では4年春に主将兼エースとして大学日本一へ導いた。大学日本代表は3年連続メンバー入りを果たしている。

大船渡・佐々木朗希、星稜・奥川恭伸ら高校生投手が2019年ドラフト戦線をにぎわせる中、「即戦力なら森下がナンバーワン」とスカウト陣も評価する。

視聴回数:267,021回

※視聴回数は2020/5/26に集計されたものです。

関連動画