IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2019YBCルヴァンカップ【第4節】大分vs名古屋 ハイライト

YBCルヴァンカップ第4節 大分トリニータ vs 名古屋グランパスのハイライト。

先制したのはアウェイの名古屋。前半24分に右CKを獲得する。キッカーの前田直輝がクロスを上げると、ニアサイドで杉森考起が頭でそらしたボールを金井貢史が落ち着いてゴールに押し込み、先制に成功する。

1点を追う大分は前半45分にFKを獲得。キッカーの小手川宏基がゴール前にクロスを送ると、三平和司が相手に競り勝ちヘディングシュートを放つ。これがゴール右隅に決まり、前半のうちに同点に追い付く。

大分は後半3分に後藤優介の得点で逆転するが、名古屋は後半38分に赤崎秀平が同点弾を叩き込む。試合は2-2で終了し、勝ち点1を分け合う結果となった。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019042409

視聴回数:590,870回

※視聴回数は2020/6/3に集計されたものです。

関連動画