IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2019YBCルヴァンカップ【第3節】清水vsG大阪 ハイライト

YBCルヴァンカップ第3節 清水エスパルス vs ガンバ大阪のハイライト。

先制したのはアウェイのG大阪。前半5分に右CKを獲得する。キッカーの藤本淳吾がゴール前にクロスを送ると、ニアサイドで反応した三浦弦太がヘディングシュートを放つ。ボールは逆サイドのネットを揺らして、先制に成功する。

1点を追う清水は前半17分、高橋大悟のシュートが倉田秋のハンドを誘いPKを獲得。倉田はレッドカードで退場となり数的優位に立つ。このPKをキッカーの北川航也が確実に決めて、同点に追い付く。

しかしその後はスコアは動かず、試合は1-1で終了。1人少ない状況だったG大阪にとっては、価値ある勝ち点1となった。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019041012

視聴回数:398,911回

※視聴回数は2020/7/6に集計されたものです。

関連動画