【フェブラリーS】サンライズノヴァ・生野賢一助手 府中で輝くサンライズ

【フェブラリーS(日曜=17日、東京ダート1600メートル)】得意の東京で不発に終わった前走・根岸S(8着)のサンライズノヴァ。その敗因の一つにパサパサの馬場を挙げた生野賢一助手。力を出し切っていない分、疲れも残らず順調に調整ができているという。自慢の末脚が蘇ったとき、夕刻迫る府中にGⅠ初Vの〝日が上る〟ことになる(6日撮影)。

視聴回数:874回

※視聴回数は2019/8/22に集計されたものです。

関連動画