別大でMGC出場権獲得!岩田勇治(MHPS)

2月3日(日)、「第68回別府大分毎日マラソン大会」が、東京オリンピック日本代表選手を選考する「マラソングランドチャンピオンシップシリーズ(MGCシリーズ)」として開催されました。

今大会は、2018-2019シーズンの男子第3戦。東京オリンピックマラソン日本代表選考会(2枠)「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」出場権獲得の条件は、日本人の順位で1位の選手が2時間11分以内、2~6位で2時間10分以内のところを、6位(日本人3位)岩田勇治(MHPS)が2時間09分30秒でクリア。
MGC出場権を獲得しました。

また、日本人1位(全体の4位)の二岡康平(中電工)が2時間09分15秒、日本人2位(全体の5位)の橋本崚選手(GMOアスリーツ)が2時間09分29秒で条件をクリア。合計3人のMGCファイナリストが誕生しました。

▶MGCは9月15日(日)!
http://www.mgc42195.jp

▼日本陸連
http://www.jaaf.or.jp/

視聴回数:1,339回

※視聴回数は2019/7/18に集計されたものです。

関連動画