sportsnavi

プロボクサーが体感した五輪代表の強さ

 別の道を志す2人のボクサーが同郷・熊本の縁でスパーリング!プロの日本ランキングの常連である山元浩嗣(ワタナベ)とリオ五輪ボクシング日本代表の成松大介が26日、都内のワタナベジムで拳を交えた。「曲者」や「試合巧者」とよばれる山元は、ブラジルに飛び立つ準備万全の成松の強さをどう感じたのか!?

視聴回数:8,082回

※視聴回数は2018/12/14に集計されたものです。

関連リンク

関連動画