sportsnavi

明治安田生命J1リーグ【第34節】横浜FMvsC大阪 プレビュー

明治安田生命J1リーグ第34節 横浜F・マリノス vs セレッソ大阪のプレビュー。

ホームチームから見た過去の対戦成績:41戦19勝13敗9分。

横浜FMは前節アウェイで鳥栖と対戦し、1-2で敗れている。前半29分に伊藤翔のゴールで先制したが、後半26分と同33分に立て続けに失点。その後は反撃するも最後まで追い付けず黒星となった。現在は磐田と同じ勝点41だが、よほどの大敗をしない限り残留は可能だ。むしろ最終節まで残留を確定させられなかった点は、来季への反省材料。最終戦はサポーターのためにも勝利で終わりたい。

C大阪は前節ホームで柏と対戦し、0-3で敗れている。現在のチーム状態を反映するかのような出来で失点を重ねて、ホーム最終戦は拙い終わり方となった。最終戦は意地を見せて勝利をつかみ、尹晶煥監督を勝利で送りだしたい。

試合情報:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018120106

視聴回数:590,087回

※視聴回数は2019/5/21に集計されたものです。

関連動画