sportsnavi

明治安田生命J1リーグ【第34節】長崎vs清水 プレビュー

明治安田生命J1リーグ第34節 V・ファーレン長崎 vs 清水エスパルスのプレビュー。

ホームチームから見た過去の対戦成績:3戦1勝2敗0分。

長崎は前節アウェイでG大阪と対戦し、1-2で敗れている。前半10分に先制を許すも、一度は飯尾竜太朗のゴールで同点に追い付く。しかし後半7分に2点目を奪われると、最後まで追い付くことができなかった。この敗戦で3連敗となり、気が付けば6戦未勝利。長崎にとっては苦い1年だったが、サポーターのためにも最終戦を勝利で飾り、そして退任する高木監督を送り出したい。

清水は前節ホームで神戸と対戦し、3-3で引き分けている。ゲームは終盤まで相手に2点をリードされる苦しい展開だったが、後半42分にドウグラスのゴールで1点差に詰め寄ると、異例の長さのアディショナルタイムの中、後半59分にGKの六反勇治が同点弾を決めて引き分けに持ち込んだ。その後の大荒れとなった一件は残念だったが、気を取り直して最終戦に臨みたい。

試合情報:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018120109

視聴回数:875,746回

※視聴回数は2019/5/20に集計されたものです。

関連動画