sportsnavi

明治安田生命J1リーグ【第34節】神戸vs仙台 プレビュー

明治安田生命J1リーグ第34節 ヴィッセル神戸 vs ベガルタ仙台のプレビュー。

ホームチームから見た過去の対戦成績:25戦8勝10敗7分。

神戸は前節アウェイで清水と対戦し、3-3で引き分けている。序盤から荒れ気味だったゲームは終盤に入るとヒートアップ。主審のゲームコントロールの拙さもあり、乱闘騒ぎに。この試合でウェリントンと藤田直之が退場処分となり、仙台戦は不在となる。神戸にとっては良くも悪くも激動のシーズンとなったが、最終戦は良い形で終えて来季につなげたい。

仙台は前節ホームで鹿島と対戦し、0-3で敗れている。前半34分に先制を許すと、その後も2失点。リーグのホーム最終戦は完敗に終わった。だが、仙台には12月5日にユアスタで山形との天皇杯準決勝が控えている。この試合に向けて弾みをつける意味でも、神戸戦は結果と内容の両方が求められる。

試合情報:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018120108

視聴回数:678,853回

※視聴回数は2019/1/16に集計されたものです。

関連動画