【チャンピオンズC】インカンテーション・羽月友彦調教師 勝利の呪文

【チャンピオンズカップ(日曜=12月2日、中京ダート1800メートル)】前走の武蔵野S(6着)を「休み明けらしい競馬しかできなかった」と振り返る羽月友彦調教師。中京コースの重賞ではあまりいい結果が出ていないが、8歳馬として数々の修羅場をくぐり抜けてきた経験は他の馬が持っていない貴重な財産だ。

 残り少ないであろう競走馬生活で悲願とするGⅠ勝利を達成できるかどうか。古豪の走りに注目だ(11月21日撮影)。

視聴回数:654回

※視聴回数は2019/10/17に集計されたものです。

関連動画